熊野筆イメージ広島県熊野町は、書筆、画筆、化粧筆それぞれ日本一の筆の産地であり、熊野町は「筆の里」です。広島筆産業株式会社は、経済産業大臣指定伝統的工芸品である熊野筆の書筆の製造・販売を行っております。書筆では初心者から専門家の方までご利用頂ける筆を幅広くご提供させて頂いております。熊野筆は今やメイクブラシが世界的にも有名ですが、書筆や日本画筆や画筆もまた品質が良く世界トップレベルの技術を誇ります。熊野筆の歴史は古く、今からおよそ180年前の江戸時代末期に広島藩の産業奨励策により筆づくりが熊野に根付きました。明治以降は学校教育制度の充実と共に発展を遂げ、現在に至っても盛んに筆づくりが行われています。広島筆産業株式会社は、熊野町で筆づくり140年の歴史を誇る、熊野筆の製造・販売を手掛ける老舗です。当社は、日本の伝統的工芸品である熊野筆の書筆の生産を守りつつも、これらを世界に発信する事に力を尽くしております。お客様のニーズに合った「こだわりのあるもの」、「いいもの」、「おもしろいもの」作りに、ひたむきに取り組んでいきたいと考えています。

熊野筆は羊毛等を使用しています広島筆産業株式会社では、山羊の毛を使用した羊毛筆をはじめ、イタチ毛、馬毛、鹿毛等をバランス良く混合させ、それぞれの用途に合った書筆を製造・販売しています。当社が生産する羊毛筆には山羊の首元から胸元にかけての毛、細光峰や粗光峰とも呼ばれる最高級の原料、を使用しています。たとえば、穂首は上品な輝きを放ち、軸は節無花紋竹と黒檀製ダルマを使用し落ち着きある風合いを感じる中峰特選行雲流水は持つ人に安心感を与えます。また、当社の製造する書筆は穂先の長さに均整の取れた軸作りを施していますので書きやすく、上級者や専門家の方からもご好評いただいております。他にも広島筆産業株式会社では、日本画や水墨画筆、絵刷毛、ぼかし刷毛なども製造・販売しており、当社ホームページでは商品の画像と共に商品情報を掲載しておりますので、是非一度サイトまでお越し下さい。なお、当社ホームページから商品のご購入も可能ですので、上質な熊野筆をお探しの方は、広島筆産業株式会社のサイトまでアクセス下さい。