「熊野バーチャル筆まつり」の「筆の市」に出店します!


今年は第86回「筆まつり」の開催予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により開催中止になりました。
そこでオンラインを活用することで、コロナ禍でも変わらず熊野筆の素晴らしさを伝える機会を創出し、「筆まつり」の祭典を待ち望む多くの声にこたえるべく、熊野筆事業協同組合青年部を中心として商工会や町役場の有志による「熊野バーチャル筆まつり実行委員会」が立ち上がりました。
9月22日(火・祝)から9月27日(日)までの6日間、総勢5,000点以上が最⼤4割引で買える「筆の市」や⽂化体験型ができるオンラインイベント「熊野バーチャル筆まつり」を開催いたします。
この「熊野バーチャル筆まつり」の開催により、国内外に広く、熊野筆の魅力を知っていただくとともに、将来、熊野町を訪れるきっかけを創出します。

当社も「筆の市」に出店します。
日頃取り扱っていない商品も販売いたしますので、お楽しみに!
https://kumanofude-v-fudematsuri.com/


日刊工業新聞で当社の「筆持ちくん」が紹介されました!


日刊工業新聞8月20日号で当社の書道筆の正しい筆の持ち方が身に付く「筆持ちくん」が紹介されました!
「筆にはめて開口部に親指、人差し指、中指を置くだけで一本がけなどの正しい持ち方が自然に身に付く。」
書道をこれから始められる方にお薦めです。是非お試しください。


ジェトロの「TAKUMI NEXT 2020」に選定されました!


ジェトロは、クールジャパン海外需要開拓プログラム「TAKUMI NEXT 2020」の採択事業者・商品として36都道府県121社、519商品を選定し、当社が昨年に引き続いて選定されました。
アフターコロナの時代に対応すべく、デジタルを活用して、海外ECバイヤーとの商談会や交渉等をオンライン化して行っていきます。

「TAKUMI NEXT 2020」は、アフターコロナの時代に対応すべく、デジタルを活用して、日本全国どこにいても受けられる支援メニューを新設しました。具体的には、これまでリアルで実施していた海外ECバイヤーとの商談会ならびに有識者とのメンタリングを完全にオンライン化し、どの産地からでも海外バイヤーと商談でき、メンターからのフォローアップもオンラインで受けられる体制を構築しました。日本各地の匠同士が産地を超えて交流できるSNSコミュニティ形成、海外セレクトショップでのポップアップストアとECを連動させた試験販売も行う予定です。

インスタグラムの「Essence of Japan –mastery collection-」のアカウントでの広報をはじめ、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、米国、フランスのECバイヤーとオンライン商談会を実施し、商談が成立した商品は、バイヤーのECサイト及び実店舗で販売されます。

「TAKUMI NEXT」は、地域資源を活用した高付加価値商材の海外販路拡大を目指して2019年に開始しました。日本全国から次世代を担う「匠」企業を募集、「匠」企業の海外販売を、経営面、販売面、広報面から総合的に支援する通年プログラムです。