世界最大の国際見本市「アンビエンテ 2016」に出展


2月12日から2月16日まで5日間、ドイツ・フランクフルトで開催されました世界最大級の国際消費財見本市「Ambiente アンビエンテ 2016」に日本の伝統工芸品のひとつとして、わが社の書筆や化粧筆を出展し、大好評でした。
私共のブースにご来展頂きました皆様、ありがとうございます。


創業135周年を迎えました!

わが社は明治14年1月に初代城本穣一が熊野村で初の「筆結い」鑑札(毛筆の製造販売の許認可)を受け、毛筆製造・販売を開始しました。(筆づくりについては、明治2年にその父城本保兵衛が毛筆職人となり筆づくりを始めておりました。)
今年1月で創業135周年を迎えました。これまで会社を支えて下さった先人・先輩方、御贔屓にして頂きましたお取引先様、優しく見守って下さった地域の方々に感謝し、これからも「謙虚に、そして果敢に!」チャレンジしていきます。
引き続き宜しくお願い申し上げます。


第22回中国地区書き初め大会


1月10日、今年も広島県立総合体育館武道場にて書き初め大会が開催され、中国地区の2000名以上の小中高生が参加し筆をふるいました。
弊社は書道に取り組むの皆様を応援し、書道普及のお手伝いが出来るように努めてまいります。
会場では弊社広島店がブースを出して書道用品のご案内を致しました。


「週刊NY生活」の紙上書道コンテスト2015年度の年間最優秀作品発表。

当社が協賛しているNYの「週刊NY生活」の紙上書道コンクール。
2015年度の年間優秀特選賞、優秀賞、広島筆産業特別賞を発表しました。
入賞者には副賞として当社の「熊野筆」をお贈り致します。
2016年度のコンクールもスタートしておりますので、今年度の優秀賞を目指して頑張って下さい!