7月のエールエール販売会のお知らせ

7月の広島駅前エールエールでの特別販売会は、七夕を迎える7/7(木)から7/12(火)の6日間、地下2階にて行います。短冊や暑中お見舞いなど、風流な筆文字や絵手紙は夏の暑さを和らげてくれるかもしれません。この機会にどうぞお気軽にお立ち寄りください。


心より御見舞い申し上げます。

この度の東日本大震災においてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々へ心より御見舞い申し上げます。1日も早い復興をお祈り申し上げます。
弊社も同じ日本の企業として出来得る限りのことをして参りたいと思います。-社員一同-


エールエール販売会のお知らせ

恒例の定期販売会、3月は3/24(木)から3/29(月)の間、広島駅前エールエール地階にて行います。
卒業のお祝いや新社会人にぴったりの新しい化粧筆もご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。


エールエール2月の販売会ご案内

既におなじみ筆匠古城園の販売会。2月は3日(木)から8日(火)までの6日間です。プレゼント用に化粧筆のお名前彫刻も承ります。エールエールのいつもの場所までお越し下さい。
お待ちしております。


「第17回中国地区書き初め大会」が開催されました。

今年で17回目を迎えた「中国地区書き初め大会」(中国新聞社主催)が、1/9広島県立総合体育館武道場で開催されました。中国地区の小中高生が参加し、書き上げる様子は真剣そのものでした。
そもそも書き初めは宮中行事の一つが江戸時代の寺子屋教育普及や学校教育が進むにつれ一般に広がったといわれています。吉書・試筆・初硯などとも呼ばれるそうですが、昭和の初め頃までは神棚や学問の神様の菅原道真公の絵画の前で書いたり、書いたものをその年の恵方の方角に貼ったりもしたそうです。そして小正月のとんど(地方によって呼び方が色々あります)でお正月の門松や飾りと一緒に燃やして、その炎が高く上がれば上がるほど字も上達するなどとも言われるそうです。そしてその火でお餅などを焼いて食べたりもします。新年を迎えたばかり、気持ちも新たに皆様も今年は書に挑戦してみてはいかがでしょうか?